Bean to Bar 専門&非焙煎ローチョコレート

私どもロータスコンセプトでは、love lotusチョコレートが非焙煎・非加熱のローチョコレートであることから、カカオ豆の供給元である株式会社ベトナムカカオデベロップメント様とともに、love lotusチョコレートの原料であるカカオ豆の品質(細菌及び残留農薬)と、製品の細菌検査については定期的な検査を行っており、その結果を公表してまいります。

【Stone Hill農園のカカオ豆の細菌検査結果表】

 

 

※一般生菌 300未満 CFU/gとは一般生菌数の検出限界値(最低値)です。

 




【Stone Hill農園のカカオ豆のペースト残留農薬229項目検査票】

 




【Stone Hill農園のカカオ豆を使った非焙煎・非加熱のローチョコレート 細菌検査結果】

 

 

※一般生菌 300未満 CFU/gとは一般生菌数の検出限界値(最低値)です。

 

※カビ 1.0 × 10の2乗=100 CFU/gは、食品微生物センターの加熱済み食品の基準である300 CFU/g以下です。(非加熱食品の場合は800 CFU/g以下)